アレルギーについて②

query_builder 2024/03/11
ブログ
OIP

先週に引き続き今回は子供のアレルギーの現状についてお知らせ致します。


親世代にアレルギーが増えている事が原因で子供たちのアレルギーが急増しています。

特に子供世代に多いのは『食物アレルギー』です。



公益財団法人・日本学校保健会が全国の公立小中高校で実施した食物アレルギーがある

児童生徒の調査結果は


2004年調査 : 32万9423人(回答校の児童生徒の2・6%)

2013年調査 : 40万7546人(同4・5%)

2022年調査 : 52万6705人(同6・3%)


花粉症になると果物類のアレルギーを発症しやすいと指摘されており、花粉症の子どもの

増加が食物アレルギーの子どもの増加につながっている可能性を指摘する専門家もいる様です。

現在、食物アレルギーに指定されている原材料は28品目に及ぶそうです。



今のサロンの顧客層は勿論の事、次の世代にもアレルギーが増加している事を考えますと、これからのサロンメニューにアレルギー対策は必須と思われます。

NEW

  • ノンジアミンで白髪ぼかし②

    query_builder 2024/05/14
  • ノンジアミンで白髪ぼかし①

    query_builder 2024/05/07
  • 令和6年能登半島地震による被災への影響及び支援内容について③

    query_builder 2024/04/19
  • 令和6年能登半島地震による被災への影響及び支援内容について②

    query_builder 2024/04/12
  • 令和6年能登半島地震による被災への影響及び支援内容について①

    query_builder 2024/04/05

CATEGORY

ARCHIVE