刺激の少ないヘアカラーとは? 刺激の種類について。

query_builder 2020/10/26
ヘアカラー
180327-104048

ヘアカラーの刺激には種類がある事をご存知ですか?



一般的にヘアカラーはアルカリカラーとも言われており。

アルカリカラーの主な刺激は、


① アルカリ剤の刺激→ピリピリ・チクチク

② 2剤オキシの刺激→熱の刺激・火傷など

③ ジアミンの刺激→継続的な痒み・かぶれ


の3つに分類されます。


美容室で使用されるアルカリカラーは、

お店でお客様1人1人に合わせた調合・調整をして

刺激に対する対処をされている事と思います。


さらにアペティート化粧品株式会社では

業界で初めてジアミン0%のヘアカラー

ノンジアミンカラーを開発した事で

今まで美容室では困難であったジアミンへの対策が

可能となりました。


お客様のヘアカラー寿命を考え、

今からできるジアミンコントロールメニューとして

この機会に是非お試しください。

NEW

  • ノンジアミンカラーバリエーションについて

    query_builder 2021/07/19
  • ノンジアミン需要の変化

    query_builder 2021/07/13
  • マットなカラーリングのご案内

    query_builder 2021/07/09
  • 『ノンジアミン』の重要性

    query_builder 2021/07/02
  • CB6で赤味を抑えたノンジアミンの白髪染め

    query_builder 2021/06/21

CATEGORY

ARCHIVE