ノンジアミンのメニュー化

query_builder 2020/12/03
ヘアカラー
1550451637350

アレルギーが多様化し蔓延している中であらゆる業種がアレルギーに対する対策を講じています。


外食産業をはじめとした食品業界はアレルギー対策に大変力を入れております。


美容室におけるアレルギー対策の一つとしてノンジアミンカラーをご活用ください。


サロン内で最も身近に起こるアレルギーがヘアカラーによるカブレです。

アレルギー物質である【ジアミン】を全く含まないノンジアミンカラーで身近な対策を行いましょう。



注意が必要なアレルギー対策のポイント

“道具の共有をしないこと”

カップや刷毛、手袋、シャンプークロス等をジアミンカラーと同じものを使用することは絶対に

避けて下さい。

見落とされがちで気がつきにくい部分ですが、アレルゲンが付着した道具を使用してしまうと

アレルギー対策にはなりません。

道具の使い分けと管理はしっかりと行いましょう。

それがアレルギー対策の第一歩です。

NEW

  • ノンジアミンカラーバリエーションについて

    query_builder 2021/07/19
  • ノンジアミン需要の変化

    query_builder 2021/07/13
  • マットなカラーリングのご案内

    query_builder 2021/07/09
  • 『ノンジアミン』の重要性

    query_builder 2021/07/02
  • CB6で赤味を抑えたノンジアミンの白髪染め

    query_builder 2021/06/21

CATEGORY

ARCHIVE