万能処理剤『インテンシブケア0+』のご紹介

query_builder 2023/12/01
ヘアケア
10

前処理剤/後処理剤どちらとしても使える万能な処理剤のご案内です。

ジラウロイルグルタミン酸リシンNaをはじめケラチンやセラミド、

ヘマチン等をふんだんに配合し毛髪の根本的な修復を目指します。

ハイダメージ毛を修復する事により髪の艶やハリコシを高めたり、

前処理剤として使う事により薬剤の効果をブーストすることができます。


①前処理剤として

・ヘアカラーやヘナ 薬剤総量に対して5%ミックスしていただく事により ヘアカラーの浸透率向上と毛髪内部へのダメージを軽減します。

・パーマ/縮毛矯正/ヘアマニキュア 施術前、ダメージ部分にハケ等で塗布する事により、

ダメージ部分を補修し薬液の効果を均一化させます。


②後処理剤として

・パーマ/縮毛矯正 施術後、生え際のビビってしまった細い毛に対して 指で塗布し伸ばすことで軽いビビり直しとして使えます。


③システムトリートメントとして 後述記事にてインテンシブケア0プラスを使用した 業務用システムトリートメントをご紹介いたします。

NEW

  • 夏に向けた''クールシャンプ''を使ったメニュー提案③

    query_builder 2024/06/21
  • 夏に向けた''クールシャンプ''を使ったメニュー提案②

    query_builder 2024/06/14
  • 夏に向けた''クールシャンプ''を使ったメニュー提案①

    query_builder 2024/06/07
  • ノンジアミンで白髪ぼかし③

    query_builder 2024/05/21
  • ノンジアミンで白髪ぼかし②

    query_builder 2024/05/14

CATEGORY

ARCHIVE